53831円 RS-R カローラツーリング ZWE214W 車高調 Basic☆ i 推奨 BAIT815M 車&バイク カーパーツ サスペンションパーツ Basic☆,車高調,推奨,i,RS-R,machupicchu-industrias.com,車&バイク , カーパーツ , サスペンションパーツ,BAIT815M,/crabwood250661.html,カローラツーリング,ZWE214W,53831円 Basic☆,車高調,推奨,i,RS-R,machupicchu-industrias.com,車&バイク , カーパーツ , サスペンションパーツ,BAIT815M,/crabwood250661.html,カローラツーリング,ZWE214W,53831円 RS-R カローラツーリング ZWE214W 車高調 新作多数 i Basic☆ 推奨 BAIT815M RS-R カローラツーリング ZWE214W 車高調 新作多数 i Basic☆ 推奨 BAIT815M 53831円 RS-R カローラツーリング ZWE214W 車高調 Basic☆ i 推奨 BAIT815M 車&バイク カーパーツ サスペンションパーツ

期間限定特別価格 RS-R カローラツーリング ZWE214W 車高調 新作多数 i Basic☆ 推奨 BAIT815M

RS-R カローラツーリング ZWE214W 車高調 Basic☆ i 推奨 BAIT815M

53831円

RS-R カローラツーリング ZWE214W 車高調 Basic☆ i 推奨 BAIT815M

商品の説明

商品紹介

減衰力固定でありながら快適性を追求したセッティング。Best☆ⅰを基準として、シンプルな機構(機能)でリーズナブルな仕様となっています。

大口径ホイールを履きこなし、個性あるローダウンを実現しても乗り心地が悪ければ元も子もありません。Basic☆iは、きっちり車高を落としてもしっかりストロークを確保して乗り心地を損なわない、全長調整式・単筒式を採用。 また異音に対しても徹底的に対策し、あらゆる面で快適さを追求しています。乗り心地を追求したセッティングを維持し、安定した走りで疲れを感じさせない引き締まった走りをお約束します。

・適合型式:ZWE214W グレード等:ハイブリッド ダブルバイビー 駆動方式:4WD 年式:R1/10~ 備考: リア純正アッパーマウント再使用 

・車高調整幅:フロント/0~-45mm リア/-5~-45mm、最大車高調整幅:フロント/+20~-55mm リア/-5~-45mm、推奨車高:フロント/-20~-25mm リア/-20~-25mm
・仕様:推奨 ・ バネレート:フロント/6.00k リア/7.00k  ・減衰力調整:F × R × ・全長調整:F ○ R ○ ・フロントキャンバー調整:○ ・リア車高調整方式:ネジ式

●[減衰力調整の表記が※1の場合]:車輌の構造上、ショック本体を取り外さなければ減衰力調整はできません。
●[減衰力調整の表記が※2の場合]:車輌の構造上、ショック本体を取り外さなければ減衰力調整はできません。オプションフレキシブルア
ジャスター装着により、
 ショック本体を取り外さずに減衰力調整が可能です。
 (車体側の加工が必要な場合がありますが、車体(ボディー)への穴あけ・加工等は保安基準適合外になりますので、自己責任でお願い致
します。)
●[フロントキャンバー調整の表記が※3の場合]:キャンバー調整はできません。(車輌の構造上、フロントアッパーマウントは純正を使用します。
アッパーマウント付きASSYではありません。)
●[フロントキャンバー調整の表記が※4の場合]:フロントナックル部にてキャンバー調整ができます。(一部の車種について、フロントアッパーマウ
ントは純正を使用します。)
●最大車高調整幅は物理的な最大調整可能範囲寸法よりの数値であり、保証できる走行可能な数値ではありません。走行可能な許容範囲内については推奨車高調整幅を参照してください。

使用上の注意

●[減衰力調整の表記が※1の場合]:車輌の構造上、ショック本体を取り外さなければ減衰力調整はできません。
●[減衰力調整の表記が※2の場合]:車輌の構造上、ショック本体を取り外さなければ減衰力調整はできません。オプションフレキシブルア
ジャスター装着により、
 ショック本体を取り外さずに減衰力調整が可能です。
 (車体側の加工が必要な場合がありますが、車体(ボディー)への穴あけ・加工等は保安基準適合外になりますので、自己責任でお願い致
します。)
●[フロントキャンバー調整の表記が※3の場合]:キャンバー調整はできません。(車輌の構造上、フロントアッパーマウントは純正を使用します。
アッパーマウント付きASSYではありません。)
●[フロントキャンバー調整の表記が※4の場合]:フロントナックル部にてキャンバー調整ができます。(一部の車種について、フロントアッパーマウ
ントは純正を使用します。)
●最大車高調整幅は物理的な最大調整可能範囲寸法よりの数値であり、保証できる走行可能な数値ではありません。走行可能な許容範囲内については推奨車高調整幅を参照してください。

RS-R カローラツーリング ZWE214W 車高調 Basic☆ i 推奨 BAIT815M

マイナビニュース 公式SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
メールマガジン

ご興味に合わせたメルマガを配信しております。
企業IT、テクノロジー、PC/デジタル、
ワーク&ライフ、エンタメ/ホビーの5種類を用意。

無料登録はこちら

マイナビニュースについて

マイナビニュースは100以上のカテゴリが毎日更新される総合情報ニュースサイトです。ビジネス、デジタル、ライフスタイル、エンタメなど幅広いジャンルから経営やテクノロジー・鉄道・車などニッチなカテゴリーまで、最新ニュースと分析レポート・コラムで構成しています。